格安スマホ・シムチャンネル

SIM・・・これが読めないアナタは損しているかも!?そんなアナタも安心!格安スマホ・シムに関する情報をわかりやすくご提供します!

便利なサービス 格安スマホ

【初心者向け】解説付き☆格安スマホでテザリングを利用する方法!

投稿日:

格安スマホがすっかり身近なものになり、乗り換えを検討している方も増えていると思います。今回は格安スマホに乗り換えた際、「テザリング」できるかどうかを調べてみました。

 

■テザリングって?

そもそも「テザリング」ってなに?という方もいらっしゃると思います。「テザリング」とは、スマートフォンを経由して、他の機器もインターネット接続できるようにすることです。

例えばノートPCを外で使いたいと思ったときに、Wi-Fiがある場所でしかインターネットを使用できませんが、テザリング機能を使えばスマートフォンさえあればどこでもインターネット接続が可能になります。

特殊な機能やオプションだと思っている方も多いですが、今販売されている大手携帯会社のスマートフォンにはテザリング機能は標準でついています。iPhoneを使用している方は【設定】の【インターネット共有】で簡単に設定することができるので見てみてください。

テザリング

 

■どのような時に使用するのか?

テザリングはノートPCやタブレッに使用する他にも、古いスマホと接続することができます。機種変更などした後のスマートフォンどうしていますか?

とりあえず保管している、音楽を入れてミュージックプレイヤーとして使用している…など様々だと思いますが、この古いスマホもテザリングを利用することでインターネットを見ることができるようになります。家の中や出かけ先でまだ1台買い与えるには早いお子様用にすることができます。

電話機能は勿論ありませんし、テザリングをオフにしてしまえばインターネットは使用できないので、「時間を決めて使用する」習慣にもなるかもしれません。また最近では、この使っていないスマホとデータ通信専用の格安Simを組み合わせることで、格安のWi-Fiルーター代わりに利用する人も増えています。

その際テザリングで使用している分のデータ通信もスマートフォンの通信量に追加されるので、上限のあるプランなどにしている場合は注意が必要です。

女性とスマートフォン

 

■格安スマホでテザリングは使用できるのか

さて本題に戻りますが、この便利なテザリングは格安スマホでも使用できるのかですが、結論「格安スマホでもテザリングは使用できます」ですが、条件や注意点もあるようなので詳しく書いていきます。

 ドコモ系MVNOを使用する場合

ドコモ系MVNOとは「もしもシークス」など、ドコモの回線を使用した格安Simを提供している会社のことです。ドコモ系のMVNOで契約する場合、以下のパターンがあると思います。

  • SimフリーのAndroid端末を購入し使用する
  • SimフリーのiPhoneを使用する
  • ドコモのAndroid端末(白ロム)を使用する。

Simフリーの端末はまず問題なくテザリングできます(iPhoneもiOS8以降であれば使用できます)が、ドコモの白ロムでは使用できないので注意が必要です。いきなりわかりにくい内容ですが、1つ1つご説明します。まず用語解説からですが、

Simフリー端末とは…

どんなSimでも挿して使用できるスマートフォンのことです。ドコモ、au、ソフトバンク、各MVNOのSimに対応しています。Simロックを解除してあるスマホもその1つです。

AndroidとiPhoneとは…

日本で発売されているスマホのOSはざっくりAndroidOSとiOSのこの2種類です。iOSはApple社が提供しており、iPhoneしか端末がありませんが、AndroidはGoogle社が提供しており、どの会社も使えるのでGalaxy、Xperiaなど様々な種類の端末がでています。少し乱暴な言い方ですが、iPhone以外はAndroidだと思ってください。

ドコモの白ロムとは…

白ロムとは、SIMカードが入っておらず、契約情報が何も記録されていない端末のことです。Simフリーではないので、元々の契約会社と同じ系列のMVNOであればその端末を使用することができます。

 

つまり元々ドコモと契約して買ったスマホを解約して、そのスマホにドコモ系列の格安Simを挿して使用する場合はテザリングが使用できません。中古ショップやネットで中古のスマホを購入する場合もどこの会社の白ロムか確認する必要があります。

 

au系のMVNOを使用する場合

au系MVNOで契約する場合も同じように以下のパターンになると思います。

  • SimフリーのAndroid端末を購入し使用する
  • SimフリーのiPhoneを使用する
  • auのAndroid端末(白ロム)を使用する。

au系の場合、Androidは使用できるがiPhoneは使用できません。さらにいうと、Simフリースマホでauの回線に対応している機種は少ないので、実際はauの白ロムを使用するか、Simと同時購入できるスマホに限られます。

iPhoneはSimロック解除をしても使用できないので注意が必要です。どうしてもau系のMVNOでiPhoneを使用してテザリングを使用したいという場合は、対応している会社もあるようなので調べることをお勧めします。

 

テザリングの利用を考えている場合は端末をどうするのか、MVNOをどれにするのかを考える必要があります。また、テザリングする場合は安さを追い求めてデータ通信量が少ないプランにしてしまうとアッという間に制限がかかってしまう可能性があるので、プラン選びも重要です。

特別な手続きなどはいらないので、賢くテザリングを利用して格安スマホを最大限活用したいですね♪

-便利なサービス, 格安スマホ

執筆者:

関連記事

格安スマホ

格安スマホでマンガアプリは使える?おすすめマンガアプリもご紹介

通勤の合間に、家事のスキマ時間にスマホでマンガを楽しむ人が増えてきています。人気連載マンガは冊数が多い場合があり、マンガ本で持っているよりはスマホのアプリでさっと読める方がいいですよね。 しかし、ここ …

メリットデメリット

乗り換える前に知っておきたい、格安スマホのメリットとデメリット!

とにかく安い! と話題の格安スマホですが、安いというだけで大手キャリアから乗り換えるのはついつい躊躇してしまいますよね。格安スマホの良いところも知りたいけど、ちょっと不安な点も知っておきたい、という方 …

格安スマホ

直接手にとって格安スマホを買いたい!どこに行けば店頭(店舗)で買える?

大手キャリアと違い、個々の店舗が少ない格安スマホですが、ネットで申し込むのは不安だし、やっぱり店頭で実物を見て購入したい! という方が多いのではないでしょうか。店頭だと店員さんに分からないことも聞ける …

コールセンター

格安スマホ利用者は1,000万人を突破!? 乗り換える時注意すべきことは?

『格安スマホの認知度は約9割に。中でも利用希望者は約3割に!』 先日、楽天リサーチが格安スマホに関する調査を発表。それによると、格安スマホの認知度は約9割以上で、実際の利用者は約2割とのことでした。中 …

スマホ

消費生活センターに寄せられた相談内容から見えてくる格安スマホのデメリットとは?

  ニュースで話題になりましたが、消費生活センターに格安スマホについての相談が増えてきています。今回は消費生活センターを運営する「独立行政法人国民生活センター」の公式サイト(http://w …