格安スマホ・シムチャンネル

SIM・・・これが読めないアナタは損しているかも!?そんなアナタも安心!格安スマホ・シムに関する情報をわかりやすくご提供します!

乗り換え 格安スマホ

格安スマホって本当に安いの? 移行する前に注意したいポイントとは?

投稿日:2018年1月10日 更新日:

今やすっかり普及しているスマホですが、最近、いわゆる「格安スマホ」が話題ですよね。初期の頃の格安スマホは「マニアの使うツール」という感じで、一般ユーザーには馴染みのないイメージがありました。

しかし、最近ではそのリーズナブルな価格から、一般ユーザーも興味を持ち始め非常に利用者が増えてきています。

今回は、そんな格安スマホは本当に安いのか? また、移行する前に注意したいポイント等を簡単に挙げていきたいと思います!

スマホ背景黒

移行する前に注意したいポイントとは?

1.格安スマホって安いの?

そもそも格安スマホとは、大手通信キャリア以外の各通信事業者が、価格を抑えたスマホ端末とフリーSIMをセットにし、それを主流として売り出していることを指します。

それに合わせて、日本国内でもASUS、HUAWEIなどの優れたSIMフリースマホが加速度的に普及しています。

価格面で言うと、比較的コスパのいいSIMとスマホ端末の組み合わせでは、大手通信キャリアのスマホ端末を使う場合と比較しても約1/2程度出費が抑えられるので、格安スマホに移行することでかなりの節約が期待できます。

そういった状況から考えると、格安スマホのことを単純に「大手通信キャリアのサービスを安くしたものじゃないの?」というふうに簡単に考え、移行しようとしている人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際そのような考えで移行したにも関わらず、いざ格安スマホを使ってみたときに「あれ? 何か違う…」と思う人もいるかと思います。

実際には、大手通信キャリアと格安スマホのサービスを比較すると、単純に「安くなった」というだけではないことが多く、注意が必要です。

2.使えない機能があることを知ろう

キャリアメールが使えない

今までは、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手通信キャリアが、モバイル通信サービスを提供し、それぞれが独自のサービスを展開してきました。

そのため、多くの人はそれに慣れてしまい、各種サービスがスマホを使う上で「当たり前」と捉えがちです。

しかし、格安スマホではこの「当たり前」が「当たり前じゃない」という問題がいくつか存在しています。その代表的なものを挙げると、「キャリアメール」が格安スマホでは使えません。

キャリアメールは、大手通信キャリアが独自に提供するメールシステムであるため、解約してしまうと、もう使うことができなくなるのです。

サポート体制の違い

格安スマホと大手通信キャリアでは、何かトラブルがあったときのサポート体制が違います。大手通信キャリアで端末を購入した場合、同社がサポートしてくれますがこれに対して、格安スマホは購入した方法によってサポートの対応先が変わってくるので要注意!

さらに厄介なのは、回線と格安スマホを別々に購入した場合、スマホに関してはスマホメーカー、回線に関しては回線のサポートとさらに分かれてしまいます。

まるいスマホとシム

SIMが使えない

SIMと格安スマホを別々に入手した場合、セットアップをしても動かない、という問題が起きる可能性もあります。考えられる理由として、SIMがそもそも格安スマホのSIMスロットとサイズが異なっていてセットすることもできないということです。

現在、SIMのサイズは主に「ナノ」と「マイクロ」の2サイズがあります。つまり、SIMのサイズとSIMスロットのサイズが異なるとセットすることもできないわけです。

そしてもう一つは、使おうとしているスマホがSIMフリー端末ではないという可能性があるということです。最近はドコモなどの大手通信キャリアのスマホは、有料でSIMフリーにすることができますが、古い端末などではSIMフリーにすることができない可能性もあります。

利用開始までに時間や手間がかかる

格安SIMではSIMを契約した後、Webでデータを入力したりする必要があります。また、SIMが使用できるようになるのに1日程度時間がかかるようなものもあります。買ってすぐに使える大手通信キャリア端末よりやや不便な場合もあるので覚えておきましょう。

代替機材のサービスがない

スマホ本体が壊れて修理をしたりする場合、格安スマホでは代替えサービスを持っていないというケースが非常に多いのが現状です。そのため、修理中にスマホが使えなくなる可能性があります。しかし、こういったことを防ぐための保証オプションもいくつか出ていますので、購入時に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

価格、料金的にリーズナブルな格安スマホですが、必ずしも「大手通信キャリアと同等のサービスで」というわけではありません。それなりに“格安”の理由があるわけです。

しかし、格安スマホは料金が確実に安くなり、節約に繋がるという非常に魅力的な要素が多々あります。

もし今、格安スマホへの移行を検討しているのであれば、それが本当にご自身の目的やライフスタイルに合っているのかを今一度しっかりと確認し、納得した上で移行することをオススメします。

-乗り換え, 格安スマホ

執筆者:

関連記事

祖父母

おじいちゃんやおばあちゃん、年配のご両親へのプレゼントに格安スマホはいかがでしょう!?

両親や祖父母にケータイを持ってほしい! 万が一の時のために、親御さんにケータイを持たせたいとお思いの方は多いのではないでしょうか? 私の祖父は釣りが趣味で毎日のように出かけていますが、ケータイを持って …

モデル

今話題の格安スマホって? 知らずに損してるかも! 今話題の格安スマホの話

TVや雑誌でも話題の格安スマホや格安sim。私もつい最近知りました。知ってからは『なぜもっと早く調べなかったのか』と後悔するほど月々のケータイ料金が安くなります。 よく耳にするけど詳しくは分からない… …

スマホ

消費生活センターに寄せられた相談内容から見えてくる格安スマホのデメリットとは?

  ニュースで話題になりましたが、消費生活センターに格安スマホについての相談が増えてきています。今回は消費生活センターを運営する「独立行政法人国民生活センター」の公式サイト(http://w …

スマホ数台

後悔しない為にも知っておきたい! 格安SIMのメリット・デメリット

格安スマホを持つ上で欠かせない物と言えば、格安SIMです。「格安」と言う言葉に惹かれて格安スマホは持ったけど、いざ使おうとしたら・・・通信できない! というような事にならない為にも、格安SIMは必須で …

格安スマホ

携帯料金。スマホ契約の2年縛り解約違約金に悩まされていませんか?

月々の料金が安くなる格安スマホは気になるけど、2年という更新時期以外では、高額な解約違約金がかかってします… 違約金を支払いたくないから身動きがとれない!そんな悩みを抱えている人も多いでし …