格安スマホ・シムチャンネル

SIM・・・これが読めないアナタは損しているかも!?そんなアナタも安心!格安スマホ・シムに関する情報をわかりやすくご提供します!

便利なサービス 格安SIM

徹底比較! 格安simでタブレットを使うとキャリアより通信費の節約になる!?

投稿日:2017年12月13日 更新日:

私は普段スマホを活用していますが、目が疲れるとスマホの小さな文字が辛く感じるときがあります。

そんなとき活躍するのがタブレット! 画面が大きく見る範囲も広いので、地図を見るときなんかはスマホの小さな画面よりタブレットの方が重宝します♪

私が使っているタブレットは夫のお下がりで、simカードが入っていない「白ロム」です。

そのためWi-Fi環境がないとインターネットが使えません。…しかし、ここで格安simを使えばWi-Fiがなくても安くインターネットを楽しめるのでは!?

そこで、今回は格安スマホならぬ「格安タブレット」について調べてみました!

good

 

白ロムのタブレットに格安simは使えるの?

機種変更などで手元に残った古いスマホに格安simを挿入して使うには、

・格安simを販売するMVNOが利用している回線がお持ちの端末とキャリアが同じ

・端末をsimフリーにする

ということが条件ですが、これはタブレットの場合も同じです。私の場合docomoの「ARROWS Tab F-05E」でsimロックは解除していませんので、docomoの回線を借りているMVNOを選択する必要があります。

動作確認を調べておこう!

端末が古いとそれにあったサイズのsimカードが生産されていない場合があります! お持ちの端末が使えるかどうかきちんと確認しておきましょう。

ちなみにdocomoの回線を扱っている「もしもシークス」の場合「ARROWS Tab F-05E」はマイクロsimで動作確認が取れているようですが、「デザリングは使えない」ということ。一体どういうことでしょう?

受信

docomo端末のデザリングは接続先が「spモード」仕様

デザリングは無線で別の端末にネット回線を繋げるものすが、docomoの端末の場合「spモード」を介してデザリングを行う仕組みになっています。

格安simにはspモードが備わっていませんのでデザリングができない、ということなんですね。

auのAndroidやsimフリー端末であればデザリングが使えるものもあるようですが、動作確認を調べる際はできること・できないことも、きちんと調べておきましょう。

MVNOの販売するタブレットとは?

私が持つタブレットは通話機能がありません。これはほとんどの白ロムタブレットも同じなのですが、そもそもキャリアのタブレットは「スマホ(ガラケー)と2台持ち」が主流で、キャリアでタブレットのみを契約している方は少ないと思います。

一方MVNOや家電量販店が販売するsimフリーのタブレットには通話機能がついているものがほとんどです。

本来タブレットはパソコンの代用品ですので、パソコンとしても電話としても使えるタブレットがあれば、荷物が少なくすむというメリットも生まれますね♪

ちなみにタブレットでの通話はスピーカーを介して行うので、イヤホンを使いましょう。

タブレットにかかる月額料金とは?

docomoでタブレットを利用するためには、5Gの場合、

・データプラン基本料金          1700円

・spモード(インターネット接続サービス) 300円

・データMパック             5000円

                    計7000円

通話がない分安いと思いましたが、キャリアのスマホと同程度の料金がかかるのですね。

スマホと2台持ちデータを分け合えるのであれば500円シェアパックを付けられるので、

・データプラン基本料金          1700

・spモード                300

・シェアパック               500円 

                    計2500

タブレット1台のみと比べて料金を安く抑えることができますが、スマホの料金とデータプラン料が加わるので合わせて10000円前後はかかってしまいますね。

会計

格安simは基本料金が安い!

一方格安simのデータプランの基本料金は、もしもシークスの場合、380円なのです。同じように5Gの場合、

・データプラン基本料金          380円

・パケットパック(5G)         1800円

                     計2180円

タブレットのみの契約でしたら、料金の幅が4820円も違うんですね! また、docomoの場合、1人向けの最大量のデータパックは「ウルトラデータパックLL」の30Gが8000円に対し、もしもシークスは使い放題で3600円なのでデータの用途の幅が広がりそうですね♪

まとめ

PC

私はこれまで格安スマホについて色々調べてきました。格安スマホが安いのは十分魅力的でしたが、ネックに感じていたのはデータ量でした。

私の場合自宅にインターネット回線を引いていないのでスマホのデザリングでパソコンのインターネットを繋いでおり、月平均8Gのデータを使用しています。

シェアパックを利用しているのでデータ量を家族と分け合っているのですが、このデータ量だと格安スマホの方が高くなってしまうので、「うちは格安スマホよりキャリアのスマホの方がいいな」と思っていました。

しかし、今回取り上げました料金比較ですと、『デザリングができるタブレットで格安simを利用すればネット料金の節約になるかも!? 』と思いました。

残念ながら私のタブレットはデザリングができないと分かったので、MVNOで販売しているタブレットかsimフリーのタブレットを購入する必要がありますが、ちょっと検討してみたいと思います♪

格安simはメールアドレスがない・店頭販売が少ないからサービスが受けにくいなどデメリットも見られますが、上手に使えば通信費の節約になります。皆さんも格安simという選択肢を増やし、通信費の見直しをしてみてはいかがでしょうか!?

-便利なサービス, 格安SIM

執筆者:

関連記事

お財布携帯

おサイフケータイを愛用中の方必見! 格安スマホでおサイフケータイを使う方法をご紹介!

おサイフケータイって便利ですよね。お財布を出さなくてもスマホだけで決済できるので、小銭でお財布が重くなることもなくシンプルに活用することができます。 私はガラケー時代に毎月1万までを上限にdocomo …

悩む女性

格安スマホに乗り換えを検討している方必見!格安スマホに向いているのはどんな人?

格安スマホといえば安さで魅力的なサービスですよね。しかし、最近では消費生活センターに格安スマホに関する相談が増えています。 「大手携帯会社と同じサービスが受けられない」「料金が安くならなかった」など、 …

一万円札

今、大注目の格安スマホで、家計の支出を抑えましょう♪

家計のやりくりをするにも、厳しい時代なんです… 国税庁の2015年の調査(平成27年民間給与実態統計調査結果の概要)によれば、働く人の一人あたりの年間の平均給与は420万円とのことです。 しかも、子ど …

スマホとカート

乗り換え前に知っておきたい!simフリースマホとは?

  simフリースマホについて知ろう!  格安simを購入する時、使用中のスマホをどの携帯会社で購入したかがポイントになるってご存知ですか? 他社のsimカードを挿入しても使えないようにするための「s …

キティ―2

見守り機能も!もしもシークスのハローキティフォンとは?

もしもシークスから、キティちゃんの形そのままの携帯「ハローキティフォン」が発売されました。実はこの携帯、お子様のキッズ携帯として特におすすめしたい商品なんです。 可愛いけど機能も抜群、ハローキティフォ …